NEWS & TOPICS

2021.08.04 廣井准教授が2021/8/1より教授に昇任しました。
2021.05.06 M2の斉藤悠介さんが日本災害情報学会若手研究発表大会・若手発表奨励賞を受賞しました。
2021.05.06 M1の香焼一輝さんが日本災害情報学会若手研究発表大会・若手発表奨励賞を受賞しました。
2021.05.06 廣井准教授が東京大学工学系研究科長(教育業績)を受賞しました(都市工学演習担当教職員として共同受賞)。
2021.03.22 廣井准教授がオンライン授業等におけるグッドプラクティス総長表彰(東京大学)を受賞しました。
2020.11.07 内閣府・総合科学技術・イノベーション会議+河合塾の高校生向けサイトで「若手研究が世界を変える!」として廣井准教授が行っている研究を紹介いただきました。
2020.07.22 廣井准教授が東京大学工学部のBest Teaching Awardを受賞しました。
2020.04.21 新型コロナウイルス対策としての緊急事態宣言に関する外出・接触調査を緊急に行いました。調査のまとめ「COVID-19に対する日本型ロックダウンの外出抑制効果に関する調査研究」です。
2020.04.01 京都大学から大津山堅介特任助教が着任しました(先端研所属)。
2020.03.31 都市情報・安全システム研究室から4名の学生が卒業・修了しました。
2019.11.29 M1の久保田映希君が、2019年10月の日本災害情報学会で河田賞を受賞しました.
2019.07.20 廣井准教授が制作協力(地下街避難シミュレーション)・出演し、2019年2月10日に放映されたNHKスペシャル「東京リボーン 巨大地下迷宮」が、ギャラクシー賞月間賞および第56回ギャラクシー賞奨励賞を受賞しました。
2019.01.26 2019年2月23日に東京大学で都市の防災研究・冬季セミナー2019を開催しました.ご参加くださった皆様,ありがとうございました.
2018.07.18 名古屋大学で研究指導した斎藤健太君が、日本建築学会の2018年優秀修士論文賞を受賞しました.
2018.05.30 廣井准教授とSOMPOリスケアマネジメント鰍ヘ帰宅困難者を滞留させる施設のための図上訓練キット「帰宅困難者支援施設運営ゲーム(KUG)」を共同で開発しています.このたび,事業所内の一斉帰宅抑制を対象としたKUGAが公開されました.ご利用希望の場合はココをご覧ください.
2018.03.08 廣井准教授の執筆した「知られざる地下街 歴史・魅力・防災、ちかあるきのススメ」が河出書房より発売されます.
2018.01.19 名古屋大学で研究指導した松本武士君が、2017年8月の建築学会全国大会で若手優秀発表賞を受賞しました.
2017.10.30 名古屋大学で研究指導した斎藤健太君が、2017年10月の災害情報学会大会で河田賞を受賞しました.
2017.03.29 名古屋大学で研究指導した青山純也君が、2017年3月の第17回MASコンペティション(構造計画研究所)で発表賞を受賞しました.
2017.03.10 名古屋大学で研究指導した松本武士君が、2016年8月の建築学会全国大会で若手優秀発表賞を受賞しました.
2016.11.21 廣井准教授がJSTさきがけ研究員(兼任)に採択されました.
2016.10.12 廣井准教授が平成28年度東京大学卓越研究員に選ばれました.
2016.04.01 廣井准教授が名古屋大学減災連携研究センターから東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻に異動しました.
2016.03.08 今後30年で10kmメッシュ内に地震火災が1件でも発生する確率などを表したリスクマップ「確率論的地震出火予測地図」をホームページにupしました(ただし東日本大震災と同季節・同時刻に地震が起きたものと仮定,津波火災は対象外です)確率曝露人口
2015.09.01 Yahooニュースでオーサーとして執筆しています。YAHOOニュース

 

 

最近の研究テーマ

 

HPの内容や研究内容・取材等については以下にお願いします(できるだけメールでお願いします)。
●所在地:〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1東京大学工学部14号館909号室
●電話:03-5841-6253 ●FAX:未設置
●メール:hiroi@city.t.u-tokyo.ac.jp(@を半角に変えて送信ください).
東京大学大学院 教授 廣井悠  Copyright c 2016 U Hiroi. All Rights Reserved