プロフィールまとめ



廣井 悠(ひろい ゆう)

東京大学大学院 准教授。1978年10月東京都文京区生まれ。
東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻・博士課程を2年次に中退、同・特任助教、
名古屋大学減災連携研究センター准教授を経て2016年4月より現職。
博士(工学)、専門社会調査士。専門は都市防災、都市計画、防災学、行動科学。
平成28年度東京大学卓越研究員。JSTさきがけ研究員(兼任)。
名古屋大学客員准教授、静岡大学客員准教授も兼任。

東京都「今後の帰宅困難者対策に関する検討会議」座長、東京都中央区「帰宅困難者支援施設運営協議会」座長、東京消防庁「事業所における帰宅困難者対策検討部会」副部会長、東京消防庁「第14期東京都住宅防火対策推進協議会」会長代行、総務省消防庁「外国人来訪者等が利用する施設における避難誘導のあり方等に関する検討部会」委員、総務省消防庁「防災まちづくり大賞選定委員」委員、国土交通省「地下街安心避難対策検討委員会」委員、東京消防庁「火災予防審議会」委員など、都市の防災・火災・避難・帰宅困難者対策に理論・実践ともに積極的に関わる。

主な受賞に、日本災害情報学会奨励賞(阿部賞2015年、河田賞2014年)、日本火災学会内田奨励賞(2014)、MPCP award2013奨励賞(2013年)、第18回地下空間シンポジウム最優秀講演論文賞(2013年)、平成24年度文部科学大臣表彰若手科学者賞(2012年)、 地域安全学会優秀発表賞(2012年)、都市住宅学会学会賞(2012年)、 自然災害学会学術優秀発表賞(2013年、2011年、2008年)、建築学会奨励賞(2011年)、都 市計画学会論文奨励賞(2011年)、前田工学賞(2011年),Asia-Oceania Symposium for Fire Science and Technology Best Presentation Award 受賞(2010年)、地域安全学会論文奨励賞(2008年)など。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HPの内容や研究内容・取材等については以下にお願いします(できるだけメールでお願いします)。
●所在地:〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1東京大学工学部14号館909号室
●電話:03-5841-6253 ●FAX:未設置
●メール:hiroi@city.t.u-tokyo.ac.jp(@を半角に変えて送信ください).
東京大学大学院准教授 廣井悠  Copyright c 2016 U Hiroi. All Rights Reserved